ラーメンライフ

信州のおすすめラーメンなどを中心にお届けする30代サラリーマンのブログ

待望のカップラーメンが新しくやってきた

ラーメンファンの皆様

いつも応援ありがとうございます。

管理人のまさふみです。

今回もよろしくお願いします。

ちなみに久しぶりの更新になるかと思います。

人それぞれ好みというのは変わってくる

ラーメンにはいろいろな種類の味が存在する

その中であれが良いこれが良いと好みのものは変わってくる。

実際に一つの商品に対し

「私は好き」でも「私は嫌い」と言ってくるひとがいる。

そういう絡みで「好み」は人によって変わってくるのである。

こういうところは非常に面白いと私は感じる。

酸辣湯麵は美味い!俺の好物

酸味の効いたラーメンが特徴な酸辣湯麵

一度近くの中華料理店で初めて食べてから私はそれが好きになりました。

酸味と辛さが丁度よかったんでしょう。

それにとろみもあるってところが良かったです。

でもお店でしか食べれないってところがちょっと自分は正直嫌でした。

ついに来た!酸辣湯麵のカップラーメン版!

 

f:id:masa0106:20191006145352j:plain

 

製品名:明星 中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 酸辣湯麺
製造者:明星食品
内容量:93g(めん65g)

麺の種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:400ml
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋(液体スープ)

待ってました!こういうカップラーメンが私は欲しかった。

酸辣湯麵が好きな私ですから、これならたくさん食べれる(笑)

待望の一品です。

f:id:masa0106:20191006145356j:plain

同封されている、液体スープは仕上げには欠かせない一袋。

内容として、尖らずも明白な酸味のアクセント。きわめて辣味はピリ辛の枠を出ませんが、引き立て役に徹しながらも複雑味を醸します。

実食です

f:id:masa0106:20191006145403j:plain

中華三昧の酸辣湯麺は酸味がかなり強くてインパクトがあります。

辛味は個人的にもう少し欲しいトコですが、強い酸味に負けない程度には十分効いてて美味しいです。

食べてる最中から鼻の通りが良くなるあたりは中華料理屋さんで食べる酸辣湯麺に遜色ない気がしますw

 

ストレートの細麺も本格中華ぽくてイイ感じです。

硬派な酸辣湯に合わせる麺はコシの強い太麺よりも少し柔らかめでスープとの馴染みを意識している淑やかな中細麺が合うので(と、思っているので)、一体感を重視してスープに寄り添う姿勢にあった麺の存在感は適切だと感じました。

 

とろみは自然で、強くもなく弱くもありません。

ほどよく麺に絡んでくれる、とてもナチュラルな効かせ方です。

 

ちなみにカップの底に粉剤の塊がよくありがちなので

しっかりとかき混ぜてから食べることをおすすめ致します。

明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林 酸辣湯麺 66g×12個

 👇【このブログが良いと思ったらクリックをお願いします】👇

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村