ラーメンライフ

信州のおすすめラーメンなどを中心にお届けする30代サラリーマンのブログ

【美味】エースコック サバ醤油そばを食べてみた

ラーメンファンの皆様

いつも応援ありがとうございます。

管理人のまさふみです。

今回もよろしくお願いします。

醤油ラーメンの奥深さ

私はラーメンが大好きです(当たり前です)

その中でも醤油ラーメンがとても大好きです。

ちなみに、今までにいろんな醤油ラーメンを食してきました

今回紹介したいラーメンは味が結構濃いめになっております。

エースコック「サバ6製麺所監修 サバ醤油そば」

f:id:masa0106:20191016183542j:plain

【販路限定品】エースコック サバ6製麺所監修 サバ醤油そば. 91g×12個

本日の一杯は、2019年10月1日(火)エースコック「サバ6製麺所監修 サバ醤油そば」の実食レビューです。

サバ6製麺所とは??

 「サバ6製麺所(さばろくせいめんじょ)」とは、鯖の旨みをラーメンで味わう「サバ」がコンセプトのラーメン店で、創業は2016年7月7日。天六(てんろく)こと大阪・天神橋筋六丁目の路地裏に店を構えるや否や、サバを主体とした独特のラーメンは瞬く間に大阪のラオタ(ラーメンオタク)を虜にし、2019年10月現在の店舗数は全国16店舗と快進撃を続けている人気店です。

開封すると例のごとく小袋が

f:id:masa0106:20191016184041j:plain

別添の小袋は「液体スープ」が1袋、フタの上ではなく最初から容器の中に入っているエースコック式の別添方法です。

製品詳細情報等 

製品名:サバ6製麺所監修 サバ醤油そば
製造者:エースコック株式会社
製造所:関西滝野工場(W)兵庫県加東市河高1816-175
内容量:91g(めん70g)
商品コード:4901071287962(JANコード)
商品サイズ:縦111mm×横111mm×高さ118mm

実食!!

f:id:masa0106:20191016183528j:plain

5分経ったらフタを剥がし、温めておいた液体スープを入れて、よくかき混ぜたら出来上がり。調理後の写真だけ見るとサバ6感は可も無く不可も無しですが、けっこう香りは頼もしく魚系です。

麺について

形状は縮れのある平打ち麺で、比較的に縮れが弱く見えた調理前の雰囲気的に、熱湯5分でストレート麺になるパターンかと思いきや、時間が経っても一定の縮れを残します。おかげでスープの掴みはよかったですし、今回のサバだしスープと比較的に軽めだった麺の食感もバランスは悪くなかったのです。

スープについて

液体スープの中身は醤油ダレと動物油脂×香味油が主成分。

スープの下地にある動物系は癖のない清湯系の豚ガラと鶏ガラをバランスよくブレンドし、オニオンを中心とした香味野菜を適度に効かせているのですが、味の主役は完全に節系の魚粉が担っている。

しかし、液体スープに含まれている香味油にサバの旨味が添加してあって、オイル単体で舐めると若干ながら生臭さを覚える個性的な風味は印象深く、それにけっこう魚粉は強烈なので、苦手な方は注意してください。

まとめ

残念ながら “鶏サバ油” の鶏油は目立っていませんでしたが、食後は部屋の残り香にサバの色が見えるほど個性的な鯖節の存在感は面白く、かなり魚粉の強い魚系ラーメンに仕上がっていたので、魚推しのスタイルが好きなら試す価値あり。鯖節の個性は記憶に残るレベルでした。

 

👇【この記事が良いと思ったらコメント又はクリックをお願いします】👇

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村