ラーメンライフ

信州のおすすめラーメンなどを中心にお届けする30代サラリーマンのブログ

【注目】カップヌードル ビッグ 謎肉祭(四代目)食べてみた

ラーメンファンの皆様

いつも応援ありがとうございます。

管理人のまさふみです。

今回もよろしくお願いします。

謎肉とういうのはなんぞや??

f:id:masa0106:20191017185723j:plain

この謎肉、いつからカップヌードルに入っているのかというと

実は “1971年9月18日の発売当初から現存する” カップヌードルの中でも最古参の具材。2016年9月までの公式名称は “ダイスミンチ” で、発売当初から “謎肉は肉と野菜を混ぜ合わせてフリーズドライ加工したもの” と解説していましたが

46周年を迎える2017年9月18日 “謎肉の正体は肉と大豆” であることを公表しました。

カップヌードル ビッグ 謎肉祭(四代目)の紹介

f:id:masa0106:20191017190153j:plain

日清 カップヌードル ビッグ 謎肉祭 103g ×12個

製品詳細情報

製品名:カップヌードル ビッグ 年に1度の謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ味
製造者:日清食品株式会社
製造所:関西工場(S)滋賀県栗東市下鈎21-1
内容量:103g(めん80g)
商品コード:4902105258767(JANコード)
商品サイズ:縦109mm×横109mm×高さ119mm

実食!!

f:id:masa0106:20191017190722j:plain

謎肉の数およそざっくり数えて30個以上、ほぼ肉で麺が見えません。

実は肉の旨味でいうと “謎肉じゃない味付豚肉のほうがジューシー” なんですけど

さすがにこれだけ入っていれば文句ありません。

【栄養成分表示】

1食(103g)当たり

カロリー:499kcal
たん白質:13.4g
脂  質:24.8g
炭水化物:55.5g
食塩相当量:6.6g
(めん・かやく:3.2g)
   (スープ:3.4g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:133mg

麺について

「カップヌードル ビッグ」に使用されている油揚げ麺の原材料名(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料)と比較して、「謎肉祭」の油揚げ麺は “小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料” となっており、ポーク調味料が追加されています。

スープについて

「カップヌードル ビッグ」の原材料名と比較して、「謎肉祭」ではポークエキスが “ポーク調味料” に変わっているのですが、それを除けば並びも食塩相当量も同じですし、おそらくスープの原材料自体は一緒かと思います。

しかし、それぞれの具材がスープに及ぼす影響力は強く、「謎肉祭」には香りの強い海老や甘いスクランブルエッグは入っていないため、土台のルーツは同じでも結果的な味は変わってきます。

どちらもほんのりメンマの風味が効いた「カップヌードル」の味ではあるものの、絶妙な海老の香りも乾燥エビ特有の出汁も皆無に等しい状態ですし、本家と比較して甘さも控えめです。

まとめ

毎年「ペッパーしょうゆ味」というタイトルなのにペッパーは特筆すべき量ではない、というのが改善点ではあるものの、とりあえず謎肉の量については心配ご無用なので、安心してお召し上がりください。

5代目はどうなるか分かりませんが、謎肉の数は据え置いたまま麺大盛じゃないレギュラーサイズの開発もしてほしいところです。

 

👇【この記事が良いと思ったらコメント又はクリックをお願いします】👇

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村