ラーメンライフ

信州のおすすめラーメンなどを中心にお届けする30代サラリーマンのブログ

【おすすめ】エースコック 旭川ラーメン蜂屋さんのカップ麺を食べてみた

ラーメンファンの皆様

いつも応援ありがとうございます。

管理人のまさふみです。

今回もよろしくお願いします。

一度は食べてみたい有名ラーメン

全国には数多くの地名の付くラーメンがあります。

それぞれ味が違いラーメンの太さも変わります。

ですので、気になって食べたくなってしまいますよね。

今回はこの有名ラーメンのカップ麺の紹介になります。

旭川ラーメン

最近私はこのラーメン屋さんの紹介シーンをTVで拝見しました。

旭川ラーメンの特徴といたしまして

「魚介と豚骨、鶏ガラを煮込んだダブルスープにラードを浮かせたこってりスープ」

が特徴です。

f:id:masa0106:20191010184343j:plain

写真だけみてもヨダレが出てしまいそうです。(笑)

そして旭川ラーメンを使っているお店はたくさんあり

名店がたくさんあるといわれています。

旭川市に行ったことはありませんが、ラーメン屋巡りなんかしたら

面白いのかもしれませんよね。

旭川ラーメンの名店「蜂屋」

今回はその名店の中でも、メディアで挙げられているお店のカップ麺の紹介です

f:id:masa0106:20191010184719j:plain

その名は「蜂屋」

旭川ラーメンは塩分が濃くて油たっぷりなのが特徴。

蜂屋さんも例外ではなく、塩分が濃いので、それが苦手な方は飲まないほうがいいかもしれません。

製品名:全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン
製造者:エースコック株式会社
内容量:94g(めん70g)

f:id:masa0106:20191010185229j:plain

この液体スープが美味しくするための秘訣になっています。

実食しました

f:id:masa0106:20191010185715j:plain

麺に関して

角刃でカットされている断面の四角い油揚げ麺で、表面は滑らかな口当たり。

麺の表面は滑らかでも緩めの縮れと適度な味付けが施されているので

スープとの一体感は良かったです。

スープに関して

液体スープの中身は、いわゆるマー油(焦がしニンニク油)的な焦がしラードと粘度の

高いタレ、そして魚特有の “生臭さを感じるくらい” 魚介感がブーストする仕様です。

けっこう後味に残るので、魚臭いのが苦手な方は気をつけてください。

具材に関して

原材料名上は「焼豚、ねぎ、メンマ」

小さいめな具材だなってイメージです。

ってことで、再現度が高いとは言えないけれど、具材それぞれ各々の役割は果たしていました。

まとめ

エースコック 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン 94g ×12個

「蜂屋」はスープの粘度が控えめで、ロースト醤油の芳ばしさは目立ちませんでした。でも “魚の癖” というのが強く記憶に残る仕上がりで驚きました。

スープに関しては、ちょっと生臭いかも——くらいの人を選ぶインパクトがあったので、魚介系ラーメンが苦手な方は要注意かもしれませんね。

個性的なスープが記憶に残る一杯でした。

 

 👇【このブログが良いと思ったらクリックをお願いします】👇

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村