ラーメンライフ

信州のおすすめラーメンなどを中心にお届けする30代サラリーマンのブログ

ラーメン ブログ その5 「松本市 麺州竹中」

ラーメンの魅力を伝えたい!

 

常に思っていることです。

ラーメンは奥が深い!魅力がいっぱい

第5弾目になります。

 

本日紹介するのは松本市の「麺州竹中」

f:id:masa0106:20190717182405j:plain

 

真新しい感じの店内は清潔感があった。カウンター席とテーブル席

店主さんはサッカー好きのようで、店内に設置されたTVでサッカーを流していた

松本山雅FC」というサッカークラブが存在する

店主さんはずっとそのチームを応援している。

私もサッカーの話は好きなので、熱く語ってしまった。

 

f:id:masa0106:20190717182600j:plain

 

「鶏白湯醤油らーめん」

その外観は見た目が整っており綺麗。期待が高まる。
早速、スープから頂く。鶏の臭みなどはなくサラリとした粘度低めのスープは、醤油感は控えめだけど塩分濃度はそれなりに高そう。手鍋で温めてから醤油ダレと合わせていた。鶏の旨みが抽出された仕上がりになっており、鶏白湯ながら万人受けしそう。

何となくパスタちっくな黄色みがかった中細のストレート麺は、好みが分かれるかもしれない。だが、啜りやすく喉越しも良いのも事実。袋から取り出してからの麺茹でに殆ど時間がかかっていないので、熱が通りやすいのかな。それでも最後までクタることは無かった。

具は豚チャーシューと鶏チャーが大きくて豪華に感じられた。

豚は提供直前にバーナーで炙っており香ばしくジューシー。鶏はシットリして柔らかい。見た目も良いが味も良い。
玉葱は辛味より甘みを感じるもので、青物はほうれん草かな?いずれも新鮮に思えた。

 

卓上には胡椒やお酢もあります。特に・・・

↓このフルーツビネガーはマジおすすめです↓

f:id:masa0106:20190717182628j:plain

お酢を入れることでまた違った味が堪能できるのは面白い!

 

f:id:masa0106:20190623215708j:plain

またまた駅前に魅力のあるお店が出来ました。

出来たばかりのお店ですので、リピートはしっかりしたいです。

ごちそうさまでした。

f:id:masa0106:20190714232833j:plain