ラーメンライフ

信州のおすすめラーメンなどを中心にお届けする30代サラリーマンのブログ

ラーメン ブログ その2 「松本市 中華蕎麦 日暈」

ラーメンを食べた時の満足感はすごい!

 

これが私の思うこと。

ラーメンは奥が深い!

 

今回紹介するのは、松本市内田のラーメン「中華蕎麦 日暈

f:id:masa0106:20190622113437j:plain

お店は産直ショップの隣。

野菜や園芸のお店の敷地の一角にあります。

一段上に建物があり、車は上の駐車場に停めると良いでしょう。

 

今回注文したのは煮干し醤油ラーメンと中華そばの塩

f:id:masa0106:20190622114012j:plain

煮干し醤油ラーメンとわさびチャーシュードン↑

f:id:masa0106:20190622114018j:plain

↑中華そばの塩↑

 

感想です

 

黄金色の鶏油が浮く、鶏中心の雑味が無い清湯スープに醤油が合わせてありますが、流行りの首都圏系のような、鶏も醤油もガンガン主張するスープではなく、
いずれもふんわり効いていて、ザ・中華蕎麦なスープです。

 

 

中細ストレート麺はしなやかでツルツルな食感です。味玉は黄身がトロトロ。
薄くて大きな、旨味たっぷりの豚と鶏のチャーシューが3枚ずつ。ワンタンは挽肉がたっぷり。コスパは普通と思います。
随所に新しさも併せ持つ中華そば、美味しく頂きました。

 

f:id:masa0106:20190623215708j:plain


店内の雰囲気やBGM、懐かしさを感じられるスープの味わい、薄切りのチャーシュー等は、場所柄メインの客層となりそうなご年配のお客さん、あるいは子供連れのファミリー層を意識した組み立てと推測します。

 

 

寸八とはターゲットの客層が真逆に近いコンセプトのラーメン屋さんと思います。